【tableタグの属性をcssで対応】cellspacingをcssで書く

cellspacingをcssで書く

古いソースを改修しているとtableタグによく色々な属性がついています。

<table border='0' cellpadding='0' cellspacing='1' bgcolor='#CFCFCF'>

上記のように色々な属性がついていることがあります。

table {
    border-collapse: separate;
    border-spacing: 1px;
}

上記cssを追加することで

<table border='0' cellpadding='0' bgcolor='#CFCFCF'>

「cellspacing」属性を削除することができます。

htmlとcssでしっかりと役割を分けることでメンテナンスしやすくなります。htmlソースにスタイルが書かれている場合は、可能な場合はcssに移しましょう。

cellspacing=’0’の場合

<table border='0' cellpadding='0' cellspacing='0' bgcolor='#CFCFCF'>

上記のように色々な属性がついていることがあります。

table {
    border-collapse: collapse;
}

上記cssを追加することで

<table border='0' cellpadding='0' bgcolor='#CFCFCF'>

「cellspacing」属性を削除することができます。

気になること

「border=’0’」において「cellspacing=’1’」を設定する意味ってあるのだろうか…。
自身のソースではないので意図はわからないのですが、気になりました。

その他関連リンク

cellpaddingもcssで書きたい方はこちら