【2020年4月14日時点:追加情報】新型コロナ:持続化給付金。どんな人・企業が対象?どれくらい給付されるの?

何か追加情報があれば、追記します。

追加情報(2020年4月14日時点)

確定の目途が固まってきたようです。

4月最終週を目途に確定・公表しますので今しばらくお待ち下さい。
https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/kyufukin.pdf:経産省が出している「持続化給付金に関するお知らせ」より引用

疑問が2つ解消しました

よくあるお問合せ」に私の疑問に対する回答が見つかりました。

前年同月比▲50%月の対象期間はいつですか?
20201月から202012月のうち2019年の同月比で売上が50%以上減少したひと月について、事業者の方に選択いただきます。
https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/kyufukin.pdfの「よくあるお問合わせ」より引用

  1. 「新型コロナウイルス感染症の影響により」とは具体的にいうと何月からが対象になりますか?
    早い人もいるかと思いますので
    2020年1月からが対象のようです。
  2. 「前年同月比▲50%月の売上」について、該当する月が複数ある場合は売上が一番低い月を元に計算すればいいですか?
    ⇒2020年1月~12月のうちひと月で、更にその月は事業者の方が選択できるとのこと。つまり、該当する月の中で一番売上が低い月を選択してくださいということだと思われます。

持続化給付金の対象か?給付金はいくらか?確認できるツール(参考)を作成しました

あくまで参考までにですが自分が持続化給付金の対象かどうか?給付金がいくらになるのか?
5つの選択・入力を行うだけで参考になるような情報を表示するツールを作成しました。

まだ問い合わせる気はないが、少し気になるという方は参考までに使ってみてください。

持続化給付金の関連記事

  1. ひとまとめ
    他の内容をまとめて1ページに書きました
  2. どんな人・企業が対象?
    どのような人・企業が対象になるかをピックアップしました
  3. いくら給付されるの?
    いくら給付されるのかをピックアップしました
  4. 追加情報(2020年4月14日追加)
    追加情報が確認できたら、随時追記していきます