【B席の予約が取れました!】ランチショー「リロのルアウ&ファン」意外と知らない?ちょっとした工夫のご紹介

先日、ランチショー「リロのルアウ&ファン」のB席の予約が取れました!その際にちょっとした工夫をしたのでそちらのご紹介します。

ランチショーにいける日(予約したい日)が2日ありました。1日目は失敗しましたが、予約時のURLを見たときにちょっとした工夫ができそうと思い、2日目に試したら予約が取れました!ちなみにそれでもS席、A席は満席でした。皆さんすごいですね…。ですので、迷わず空いているところをすぐにクリックしてくださいね。

注意

ご紹介する方法はあくまでURLの仕組みを利用したものです。
この工夫によって、少しだけアクセスが早くなります。その結果、取れる可能性が上がるのでは?という方法です。
ネット環境やPCやスマホの状況も予約できるかどうかに大きく影響するかと思います。
あくまで、もしかすると効果があるかも?という程度の内容ですので、ご注意ください。

それでは実際に行った工夫をご紹介します。
※画像等は著作権等あるかと思いますので、完全にテキストのみで書きます。なるべく分かりやすく書きますが、分かりにくいところがあればお気軽にコメント欄よりご質問ください
※今後仕様などが変わればこの工夫は使えなくなる可能性があります。ご了承ください

事前準備

順を追って説明します。

予約ページを開く

まずは、公式サイトから「リロのルアウ&ファン」の予約ページにいきましょう。予約を取りたい方であれば、予約ページへの行き方はご存知だと思いますので割愛します。ちなみに、この準備を行うのは予約したい日の1カ月と2日以上前であればいつでも大丈夫です。
※予約したい日の予約可能な日の前日までに行っていただければOKです

オンライン予約に進む

「オンライン予約」に進むと、日程や人数、見たいショーなどを選んで検索するページに行き着くかと思います。そのページで「日程」以外は実際に予約したい内容を入力(選択)し検索してください。日程は選択できる日であればいつでも大丈夫です。

すると検索結果のページが表示されるかと思います。すると「空席のみ」が選択されており、おそらく空きがないというメッセージが表示されているかと思います。もしくは、偶然キャンセルがあれば、そちらが一覧に表示されているかもしれません。私の方ではその偶然は訪れていないので未確認ですが…

次に、「空席のみ」の状態から「すべて」にするため、「すべて」をクリックしてください。すると、「リロのルアウ&ファン」の「空き時間を確認する」が表示されると思いますので、そちらをクリックします。

「リロのルアウ&ファン」の空き状況のページに進む

すると「リロのルアウ&ファン」の空き状況が表示されるかと思います。おそらくS~B席、すべての時間が「満席」で表示されているかと思います。こちらも同様偶然キャンセルがあれば、予約可能になっているかと思います。

さて、このページが「リロのルアウ&ファン」の予約がとれるかどうかの最終ページとなっています。ここで予約可能な場合は、予約可能な時間に予約するボタンが表示されています(クリックすることだけに集中していたので、どんな感じで表示されていたか忘れましたw)。

予約するボタンを見つけたら、可能な時間を即決し、クリックしてください。一瞬の判断が予約を取り損ねることになるかもしれません…

少し脱線しましたが、説明に戻ります。

ここからが工夫の部分です

この最終ページのURLをコピーして、メモ帳などに貼り付けてみてください。

半角英数字と半角記号がざーっと書かれているかと思います。その中に検索する際に選択した日付がありますので見つけてください。

例えば、2019年10月10日であれば「20191010」、あと悩むとしたら、2019年9月20日や2019年10月1日など「9月」や「1日」など1桁の場合かと思います。下記の通りです。

2019年10月10日→「20191010」
2019年9月20日→「20190920」
2019年10月1日→「20191001」

年は4桁、月・日は0で埋めて2桁(1なら01)で合計8桁の数値で日を表しています

さて、既にお察しの方も多いかと思いますが、この日付を予約したい日に変更します

例えば、検索した際の日付が「20190920」で翌日が実際に予約したい日の場合は、「20190921」と変更します。それ以外の部分はそのままでOKです。これで予約したい日の最終ページのURLの準備ができました。

ちなみに、予約可能ではないときにこのURLのページを開くと、時間外ですみたいなメッセージが表示され、予約できない状態です。

これで事前準備は完了です。

予約可能になる日、当日にやること

事前準備で準備したURLを用意しておきます。
予約可能になる時間(私の場合は9時でした)にそのURLのページをすかさず開く。
予約するボタンがあれば即決し、クリック!

以上です。

後は、運次第ですね。

少し説明します。
準備したページはしばらく待つと開きます。感覚的には1分ほどは少なくとも待つかなという印象です。開いたとき予約するボタンが存在すれば、即決クリック、無ければ、残念ですが別日か次の機会を待ちましょうm(__)m

私が実際にページを開いた方法

ページの開き方はいくつもあるかと思います。メモ帳のURLをクリックしても開けたりしますし、ブラウザのURL入力に直接入力しても開けます。

私の場合は、パソコンでブラウザのURLを入力するところにそのURLを貼り付けて、貼り付けたままそのままの状態で9時を待ち、9時になった瞬間Enterを押して、ページ表示を行いました。

  1. 8時58分ごろにパソコンでブラウザのURLを入力するところにそのURLを貼り付けました
  2. 貼り付けた後は何もせず、9時を待ちました
    ※URLが入力可能な状態
  3. 9時になった瞬間Enterをクリックし、ページ表示を行いました

後は、ラッキーなことに予約するボタンがあったので、予約できました。

その他、事前にやっておいた方が良いこと

予約したい日より前の日に本番のつもりで練習しておく

ぶっつけ本番だと時間ちょうどにうまくページを開くことが出来なかったり、実はURLを間違っていたなど様々なリスクがあります。

絶対に本番の前日までに練習することをお勧めします。不安な人は前々日・前日と練習すると良いでしょう。前々日にうまくいかなった箇所を調整し、前日に再度挑戦です。

注意点としては、実際に予約はしないでくださいね。キャンセルする手間が発生します。ページを開くまでの練習で十分かなと思います。予約ボタンまでクリックする必要はないかと思います。

クレジットカードの確認

クレジットカードは使えるもの使えないものがありますので、事前に調べておくことをお勧めします。特に海外で作成されたものだと3Dセキュアが必要など、予約時に困ることが…。実際に私も使えないものがありました。

ご自身の日本で作られたカードが一番良いかと思います。ただ、私の場合は、日本で作りましたが、海外と見なされたものがありました。都市銀行などだと、そういった場合もあるのかもしれません。ご注意ください。

私の場合は、別のカードでいけたのでよかったのですが、事前に利用できるか調べたり、(あれば)念のため複数枚用意しておくと良いのかなと思います。

もし、無ければ、一定時間経つと予約できなくなってしまうかと思いますので、悲しい結末になってしまいます。せっかく得たチャンスは逃さないよう事前に万全の準備をしたいですね。

余談

仕事柄、検索機能や予約フォームなどを作ったりすることがあります。そういったこともあり、入力された情報を次のページに送る方法が主に2つあることを知っています。

1つは、URLにパラメータを持たす方法(目に見える方法)、もう1つは内部的に送る(目に見えないで送る)方法があります。検索などの機能の場合は、URLにパラメータを持たす場合が多いです。なぜかというと、検索条件なので大切な情報ではありません、よって目に見えるURLにそのパラメータがあっても問題ないわけです。Google検索の結果のURLを見てみるとパラメータがついているのが分かります。

次に予約フォームなど個人情報などもある場合は、URLのパラメータは使用しません。目に見えてはセキュリティなんて無いようなものです。よって、目に見えないように送ります。
※他にも理由はたくさんあるかと思いますが、私が思う単純な理由として書きました

このようにURLにパラメータがあることを知っていましたので、いつもの癖でURLを見たときに今回の工夫に気付きました。

URLは誰にでも見えるものなので、気づけば誰でも工夫ができます。気づけば少し早くアクセスができ、知らなければ、検索からポチポチしないといけません。

どうしても取れない方は試してみるのはいかがでしょうか。