【2020年6月調べ】キーワードの検索数を無料で調べる合わせ技

 キーワードの検索数を知りたいとき、どうしていますか?

有料ツールは「Googleキーワードプランナー」「KEYWORD FINDER(キーワードファインダー)」「Ubersuggest」等いくつかあります。

ツール 費用 備考
キーワードプランナー google広告の利用 定額ではなくgoogle広告を利用(入金)している必要があります。利用していない場合でも使えますが、検索数が「1万~10万」という感じで曖昧になり、正確な数値は分かりません
キーワードファインダー 約3,000円/月 参考URL 
Ubersuggest 約50,000円/月 参考URL 

キーワードの検索数はとても有益な情報ですので、上記費用も十分納得・理解できます。
※少し前まで「Ubersuggest」が無料で使えていた?ようですが、現在はお試しの7日間が無料みたいです

もちろん、有料ツールを使えるのであれば、それで良いと思います。無料でどうにかしようと思えば、手間が増えたり、不正確な数値になったりなどが考えられます。手間が増えれば時間が掛かります。数値は正確な方が価値があります。それらをお金で買う、それが有料ツールというわけです。

ですが、現実問題はどうでしょう。「サイトからの売上」や「ブログの広告収入」の金額と比較すると、この費用を支払っていくのは厳しい方も多いのではないでしょうか?

ということで、「Googleトレンド」と「aramakijakeさんの検索数予測ツール」を使ってキーワードの検索数を(ある程度)把握し、キーワードを選定する方法をご紹介したいと思います。

【Googleトレンド】複数のキーワードから選ぶ

引用:Google Trends

記事の「タイトル」や「本文」、ブログで何の記事を書こうかなど考えるときに、複数のキーワードからどれかを選ぶことがあるかと思います。知識・経験だったり、ブレーンストーミングで候補を挙げたり等、キーワードが複数思いついていることは多いでしょう。

そのときに、どのキーワードにするか絞り込んでいく作業で「Googleトレンド」が使えます。

Googleトレンドでキーワードを考える

具体例で見ていきましょう。

あなたはダイエットの記事を書いていて、「ダイエット」「痩せる」「体重を減らす」という3ワードが思い浮かんでいます。そして、「タイトル」にどのワードを利用するか?「本文」でどれをキーワードとして出現頻度を増やすかを考えています。

そこで「Googleトレンド」の出番です。使い方は下記をご覧ください。
※本記事は見なくても分かるようには書いています

引用:Google Trends

Google Trends 」を開いて「ダイエット,痩せる,体重を減らす」と入力し、Enterをクリックします。クリック後のページが「Googleトレンドで調べた結果 」こちらになります。

引用:Google Trendsでの比較結果

「ダイエット」が青「痩せる」が赤「体重を減らす」が黄色です。上図をご覧ください。「ダイエット」(青)が2倍以上になっているのがよくわかります。

この期間において「ダイエット」が一番検索されています。次に「痩せる」が検索されていて、「体重を減らす」が一番検索されていないという理解で問題ありません。ここで、「タイトル」にどのワードを利用するか?を改めて考えてみましょう。

下記タイトルのどれにしようか考えています。もし、上記Googleトレンドの結果を知っていれば、③もしくは①にしようと思いませんか?

  1. まだ間に合う!今年の夏までに痩せる方法!
  2. まだ間に合う!今年の夏までに体重を減らす方法!
  3. まだ間に合う!今年の夏までにダイエットしよう!

検索数が一番多い③「ダイエット」を選択するか、少し検索数を落とし競合も減らす考えで①「痩せる」を選択するかと考えることができます。また、ほとんど検索されていない可能性が一番高い②「体重を減らす」はやめておこうなど、キーワード選出にたいへん役に立ちます。

Googleトレンドでは分からないこと

Googleトレンドを使うことで、3つのワードの内どれを使えばいいか判断できることは分かりました。ですが、もう一つ必要な情報があります。それは、検索数はどれくらいなの?ということです。

「ダイエット」「痩せる」「体重を減らす」の中で「ダイエット」が一番検索されていることは分かりました。ですが、「ダイエット」が月間100回しか検索されていないとするとどうでしょう?思った成果があげられないことは明らかです。そうなると、ワードの再選出が必要になります。

さて、検索数が必要だということは分かりました。ただ残念なことにGoogleトレンドでは検索数は確認できません。そこで「aramakijake」さんの「検索数予測ツール」を使って検索数を調べましょう。

【aramakijake.jp】検索数予測ツールで検索数を知る

使い方はとても簡単です。

引用:aramakijake.jpサイト(検索数予測ツール)

aramakijake.jp」さんにアクセスします。

引用:aramakijake.jpサイト(検索数予測ツール)

「キーワード」を入力して「チェック」をクリックします。

引用:aramakijake.jpサイト(検索数予測ツール)

月間推定検索数を教えてくれます。
これで検索数を調べる方法が分かりました。

まとめ

キーワードの検索数を無料で調べる方法として「Googleトレンド」と「aramakijakeさんの検索数予測ツール」を組み合わせてみました。「Googleトレンド」では、どのキーワードに決めればよいか?「aramakijakeさんの検索数予測ツール」では、検索数はどれくらいか?ということが調べられます。

また、下記記事でも取り上げているように、日本ではGoogleとYahoo!の検索エンジンが約95%のシェアを占めています

それに関しても、「Googleトレンド」は本家Googleのツールなので適しています。「aramakijakeさんの検索数予測ツール」の方もGoogleとYahoo!の月間推定検索数を教えてくれます。シェアの高いGoogle、Yahoo!の情報を得られます。価値のある情報だと思います。

もちろん有料ツールであれば、さらに多くの情報が得られたり、正確だったりする可能性は高いです。ですが、無料でもある程度の情報は得られるのではないでしょうか。是非お試しください。