【WordPress】オリジナルテーマを作るために必要なファイル

WordPressでオリジナルテーマを作るには、最低限必要なファイルが2つあります。

その2ファイル以外は必要に応じて追加していけばいいのですが、この2ファイルがないと「壊れているテーマ」として扱われてしまいます。

下記のように「スタイルシートが見つかりません」とエラー内容が説明されるので、それに従って追加していってみましょう。

引用:Wordpress

概要

  • オリジナルテーマを作るのに最低限必要なファイルは「style.css」「index.php」
  • 必要なファイルを「lucklog」フォルダにいれて「wp-content/themes」にアップロード

オリジナルテーマ用のフォルダを作成

まずは、オリジナルテーマを入れるためのフォルダを作成します。

オリジナルテーマを「lucklog」という名前で作成しますので、フォルダ名も分かりやすいように「lucklog」という名前で作成します。

オリジナルテーマをアップロードする

作った「lucklog」フォルダを「wp-content/themes」の中に入れます。すると、Wordpressがテーマだと認識してくれます。

引用:FileZilla

現時点では「lucklog」フォルダの中身は空なのでテーマとは認識されますが、「壊れているテーマ」として扱われます。

引用:Wordpress

↑ここでいうスタイルシートが最低限必要なファイルの1つ「style.css」です。早速アップロードしてみましょう。

必要なファイル1つ目:style.css

空の「style.css」ファイルを入れると、

今度は下記エラーが表示されます。

引用:Wordpress

※作成しているのは親テーマなので子テーマについては今は触れません

次は「index.php」が必要とのことなので、こちらもアップロードしましょう。これが2つ目の最低限必要なファイルです。

必要なファイル2つ目:index.php

空の「index.php」ファイルを入れると、

正常なテーマとして認識されました。

引用:Wordpress

テーマを有効化する

作成したオリジナルテーマの「有効化」をクリックします。

引用:Wordpress

「index.php」が空なので画面が真っ白になり、オリジナルテーマが反映されているか分からないので、「test」とだけ入力しておきます。

引用:Atom

オリジナルテーマがサイトに適応されていました。

引用:Chrome

 

まとめ

オリジナルテーマを作るのに最低限必要なファイルは「style.css」「index.php」です。

これら2つを「lucklog」フォルダにいれて「wp-content/themes」にアップロードします。

引用:FileZilla

すると正常なオリジナルテーマとして認識されます。

引用:Wordpress