パワポが見たい!けどソフトがない!簡単にパワポを確認する方法

仕事をしているとパワポ(PowerPoint)を見ないといけないことってありませんか?

いつもはPDFだけど、お客さんによってはパワポデータで指示があったりします。そんなとき簡単にパワポを確認する方法をお伝えします。僕はこれで見ています。

パワポ(PowerPoint )の簡単な見方

Google ドライブを使うと、とても簡単にパワーポイントのデータを見ることができます。

一連の流れを見ていきましょう。

グーグルにログイン

まず、グーグルにログインします。

引用:Googleログイン画面

 

Google ドライブを開く

次にGoogle ドライブを開きます。Google検索でも良いですし、こちらにリンクも貼っておきます。

引用:Googleドライブ

 

見たいパワーポイントをアップロード

見たいパワーポイントを下記青枠の中にドラッグ&ドロップします。

引用:Googleドライブ

アップロードされたファイルを開く

ファイルがアップロードされたら(下記青枠)、そのファイルをダブルクリックします。

引用:Googleドライブ

パワポが確認できました

Google スライド(プレゼンテーション)というもので開かれます。これで無事先方の要望や指示などが確認できますね。

しかも、ここで編集まで出来るという優れものです!

僕は対応済のページの背景に色を付けることで「済」と扱うというような感じで使いました。

引用:Google スライド(プレゼンテーション)

まとめ

パワーポイントのソフトを持っていない場合はGoogle ドライブにアップロードして、Google スライド(プレゼンテーション)で確認しましょう!

しかも、編集もできるので、たいへん重宝する機能ではないでしょうか。

僕はエクセルは持っているんですが、管理用だとスプレッドシートの方に軍配が上がってきました。その理由は、パソコンが変わっても、Googleにログインさえすればそのまま使えるという点ですね。クラウド恐るべし。