【DELLのパソコン】ファンクションキーが効かなくてやったこと

去年2020年の秋に新しいパソコンを買いました。Dellの「Inspiron 15 5593」です。買ったものとは少し違いますが、下記のようなパソコンです。

Dell(デル) Inspiron 15 5000 15.6インチ FHDディスプレイ ノートパソコン 第10世代Intel Core i5-1035G1プロセッサー 8GB RAM 256GB SSD 指紋リーダー ワイヤレス Bluetooth対応 HDMI Windows 10 英語配列


仕事で使うので、少しずつ使い慣れたパソコンから新しいパソコンへと作業環境を移していたのですが、キーボード操作で不便に思う箇所がありました。

ファンクションキーがF1とかF10ではなく「ミュート」や「prt sc※プリントスクリーン」などとして動作してしまいます。

これが簡単に解決できたのですが、備忘録として残しておきます。

ファンクションキーをF1などとして動作させる

fnを押しながらescをクリックするだけで解決しました。
※ちなみにもう一度fnを押しながらescをクリックすると元に戻せます

escキーをよく見てみると…

引用元:DELLのパソコンのキーボード

写真では分かりにくいですが、よく見てみるとescの右下に鍵マークの中にFnと書かれたマークがありました。これfn(ファンクション)を押しながらクリックしたときの動きの説明ですよね。

f1f12までのキーがファンクションキーとして動くかスピーカー等の機能面で動くかを制御していたんですね。すぐには気づきませんでしたが、簡単に設定できて良かったです。

もし、今回ご紹介した方法で解決できない場合は、キーボード上でFnマーク入りの鍵マークがないか探してみてください。もしかすると解決できるかもしれません。

まとめ

  • fnescをクリックすると、「F1」か「消音」か等、どちらで動作するかファンクションキーの動きを切り替えられる

キーボードの慣れは作業時間にかなり影響してくるので、パソコンを買うときにはそのあたりも気を付けないといけないですね…。

毎回思ってはいるんですが、頻繁にパソコンを買うわけではないので、ついつい忘れてしまいます。今回のように設定である程度解決はできるかと思いますが、購入時には少し意識したいと思います。

ちなみに、enterキーが半分の大きさになって使いにくかったのですが、3か月も使っていると全く問題なくなりますね(笑)。