『収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。』の対処方法~サーバ移行して忘れてた!~

要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。
Google Adsenseより引用

急に出てきたメッセージに「あれ、なんだろう?」と少し焦りました(笑)。ですが、原因はすぐに判明しました。先日のサーバ移行でads.txt ファイルを移し忘れていたようです…。これからサーバ移行をする方はご注意ください。

では、この問題の修正方法をメモしておきます。

引用:GoogleAdsenseの画面

ads.txtファイルの問題の修正方法

「今すぐ修正」をクリック

メッセージの右側にある「今すぐ修正」をクリックします。

引用:GoogleAdsenseの画面

ads.txtファイルをダウンロード

該当ドメインリストと説明文があって、その下にある「ダウンロード」をクリックして、「ads.txt」をダウンロードします。ダウンロード場所は各PCで異なるかと思いますが、Windowsで特に指定していなければ、「ダウンロード」フォルダに入っているかと思います。

ちなみに、同アドセンス内に登録している他のドメインにも同じ「ads.txt」を使ってOKです。

引用:GoogleAdsenseの画面

 

ads.txt」がダウンロードできました。

引用:Windows

ドメイン直下の階層にアップロード

僕は先日ConoHa WINGへとサーバ移行をしたので、そちらの階層を例としてアップロードします。

引用:Filezilla

「public_html」直下に作成したドメインのフォルダが作られていて、そこが各ドメインに対してのルートディレクトリになります。

この場合だと「public_html」>「lucklog.info」フォルダに「ads.txt」を入れればOKです。

以上で、「ads.txt」の設置は完了です。お疲れさまでした。

サーバ移行のときは忘れずに!

サーバ移行でWPは慎重に移行したにも関わらず、「ads.txt」はすっかり忘れていました…。

「ads.txt」が必須かどうかは定かではありませんが、「要注意」が出ると気になってしまいますよね。また、今後何かしら影響が出てきた場合にもアラート(要注意)が出ている以上、設定していない方に落ち度があると思いますので、早めに対応しておくのが無難でしょう。

まとめ

未設定やサーバ移行などで移し忘れていて、下記メッセージが出ている方は早めに対応しておくと安心です。手順も上で示した通り簡単なのですぐ終わります。

要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。
Google Adsenseより引用

何か影響があってからだとバタバタするので、影響がないうちに設定しておきましょう!